にくてす のんりにあ ホーム » スポンサー広告 » デンゼル・ワシントン »デンゼル・ワシントン、新作『フェンシズ』で監督と出演兼任

アーカイブ

スポンサード・リンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デンゼル・ワシントン、新作『フェンシズ』で監督と出演兼任  

『デイリースポーツ』 2016年4月14日

Denzel Washington is bringing Fences from Broadway to the big screen nydn 7cK via @TheJoeDShow
デンゼル・ワシントン、監督と出演兼任

 デンゼル・ワシントンが新作『フェンシズ(原題) / Fences』で監督と出演を兼任することになった。ピュリッツァー賞やトニー賞を獲得したオーガスト・ウィルソンの同戯曲の長年の大ファンであるデンゼルは、パラマウント・ピクチャーズと共に同作品の映画化に向けて動きだしており、来月からピッツバーグで撮影がスタートするようだ。

 パラマウント・ピクチャーズブラッド・グレイ会長は「この重要で人々から愛されている演劇に対してデンゼルは何年もの間情熱を注いできており、彼の夢の企画を一緒に映画館へお届けできることをとても楽しみにしています」とコメントしている。

 ヴィオラ・デイヴィスの出演も決定しているこの作品は、かつて野球選手として将来有望とされていた男性トロイが50代になり、ピッツバーグのごみ収集係として働いて家族を養うことに苦労しながらも、複雑な関係になっている妻や息子、友人たちとの関係を修復していくストーリーだ。

 2010年にブロードウェイで『フェンシズ』のリバイバルが公演された際、出演者であったヴィオラとデンゼルはトニー賞を獲得しており、同舞台に出演していたスティーヴン・ヘンダーソンラッセル・ホーンズビーミケルティ・ウィリアムソンらも映画版に登場するようだ。

 デンゼルにとって『グレート・ディベーター 栄光の教室』『アントワン・フィッシャー きみの帰る場所』に次ぐ3作目となるこの監督作には、スコット・ルーディンやトッド・ブラックがプロデューサー陣に加わることも決定している。

 前回デンゼルがパラマウントとタッグを組んだ2012年作『フライト』ではデンゼルがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされていた。
(BANG Media International)



※この記事の著作権は配信元に帰属します。

【関連情報】
『YouTube』 Denzel Washington and Viola Davis in 'Fences'



『荒野の七人(原題) / The Magnificent Seven』
『イコライザー 2(原題) / The Equalizer 2』
フェンシズ(原題) / Fences











関連記事

category: デンゼル・ワシントン

thread: 芸能ニュース

janre: ニュース

tag: デンゼル・ワシントン  Fences  フェンシズ  オーガスト・ウィルソン  ヴィオラ・デイヴィス  スティーヴン・ヘンダーソン  ラッセル・ホーンズビー  ミケルティ・ウィリアムソン  パラマウント・ピクチャーズ  ブラッド・グレイ 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hihigt.blog.fc2.com/tb.php/5056-75099976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

English Translate

最新記事

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリーメニュー

タグリスト

スポンサード・リンク

人気記事ランキング

スポンサード・リンク

アンテナ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。