にくてす のんりにあ ホーム » スポンサー広告 » スヌープ・ドッグ »スヌープ・ドッグがWWE殿堂入りへ

アーカイブ

スポンサード・リンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スヌープ・ドッグがWWE殿堂入りへ  

『デイリースポーツ』2016年3月31日

BREAKING @SnoopDogg is this years #WWEHOF Celebrity Inductee!
スヌープ・ドッグWWE殿堂入り

 ラッパースヌープ・ドッグ(44)がWWE殿堂入りを果すことになった。米プロレス団体WWEが主催する WWE殿堂は、プロレス界において大きく貢献した人物を称えるもので、過去にはマイク・タイソンやアーノルド・シュワルツェネッガーら、プロレス界に限らず様々な分野の人々が表彰されている。4月2日にテキサス州ダラスで行われる式典では、スヌープが初めてのミュージシャンとして殿堂入りすることになるのだ。スヌープは28日、「真に認められた。WWE、この名誉をありがとう。プロレスマニア」とその喜びをツイートしている。

 音楽への情熱を傾ける一方で、スヌープは2009年にはWWEのテレビ番組『ロウ』のゲスト司会を務めたり、興行「レッスルマニアXXIV」にマスター・オブ・セレモニーズとして出演したりと長年プロレス界にも貢献してきている。昨年の「レッスルマニア」ではハルク・ホーガンとタッグを組んでリングに立ち、プロレスラーのカーティス・アクセルを投げるのに手を貸していた。

 今年のWWE殿堂の式典では、スヌープのほかにもスティングビッグ・ボスマンファビュラス・フリーバーズスタン・ハンセンが表彰される予定だ。式典の翌日3日からは、「レッスルマニア32」がテキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで幕を開ける。
(BANG Media International)




※この記事の著作権は配信元に帰属します。

【関連情報】
『YouTube』 Snoop Dogg joins the WWE Hall of Fame Class of 2016
『にくてす のんりにあ』 アーノルド・シュワルツェネッガーがレスリングの殿堂入り 2015/01/28 Wed. 16:00



『スヌープ・ドッグ』 Snoop Dogg Official Website(英語)
『スヌープ・ドッグ』 westfesttv - YouTube
『スヌープ・ドッグ』 Snoop Dogg | Facebook
『スヌープ・ドッグ』 Snoop Dogg (@SnoopDogg) | Twitter
『スヌープ・ドッグ』 @snoopdogg • Instagram photos and videos
『SoundCloud』 - 『Snoop Dogg』 Share Your Sounds






real recognize real. thnk u @WWE universe for tha honor #HOF #WWE #wrestlemania 👊🏾🙏🏾

snoopdoggさん(@snoopdogg)が投稿した写真 -

















『WWE』 The Official Site of the WWE Universe | WWE.com(英語)
『WWE』 WWE - YouTube
『WWE』 WWE - Stamford, CT - Sports Promoter | Facebook
『WWE』 WWE (@WWE) | Twitter
『WWE』 WWE (@wwe) • Instagram photos and videos



関連記事

category: スヌープ・ドッグ

thread: 芸能ニュース

janre: ニュース

tag: スヌープ・ドッグ  ラッパー  WWE  ワールド・レスリング・エンターテイメント  プロレス  殿堂入り  スティング  ビッグ・ボスマン  ファビュラス・フリーバーズ  スタン・ハンセン 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hihigt.blog.fc2.com/tb.php/4976-f555b07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

English Translate

最新記事

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリーメニュー

タグリスト

スポンサード・リンク

人気記事ランキング

スポンサード・リンク

アンテナ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。