にくてす のんりにあ ホーム »フィリップ・シーモア・ホフマン
カテゴリー「フィリップ・シーモア・ホフマン」の記事一覧

アーカイブ

スポンサード・リンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

故P・S・ホフマン子供の信託基金拒否  

『デイリースポーツ』 2014年7月23日

子供のための信託基金を拒否していた故フィリップ・シーモア・ホフマン 107170269
子供のための信託基金を拒否していた故フィリップ・シーモア・ホフマン

 フィリップ・シーモア・ホフマンは自分の子供たちを「財産で甘やかされた子供」にしたくなかったようだ。今年2月に薬物過剰摂取により46歳の若さでこの世を去ったフィリップだが、クーパー(10)、タルーラ(7)、ウィラ(5)の3人の子供のために財産を残しておくことを会計士から勧められていたにも関わらず、幾度も拒否していたことが裁判所の文書によって分かった。

 この事実は、財産手続きにおいて子供たちを守るためにマンハッタンサロゲート裁判所によって任命された弁護士ジェームズ・ケーヒル・Jr.が、フィリップの会計士デイヴィッド・フリードマンに話し合いをしたところ明らかになった。

 ニューヨークポスト紙のページシックス欄によると、文書は「会計士がフィリップが亡くなる前に話した会話を思い出したもので、子供たちのための信託基金を作ることを話しあったが、フィリップによって拒否された」と記述されているという。その代わりに、推定3500万ドル(約35億5000万円)とされるフィリップの全財産が、子供たちの母親であり、フィリップの長年の恋人であったミミ・オドネルに渡されるように設定することで、ミミが子供たちをしっかりと世話するだろうと信じていたそうだ。

 文書はさらに「会計士フリードマンはフィリップに対し、ミミはパートナー/恋人ではあるものの、配偶者のように待遇するようにとアドバイスした」と記述されていた。弁護士のメモによると、フィリップは「単純に結婚を信じていない」と会計士に対して打ち明けていたようだ。

020614-hoffman-dm-3-jpeg.jpg

 フィリップとミミは1999年に出会い、同年には既にミミは「実質的な」共同の銀行口座を持っていたという。弁護士は「これほどの財産を共同保有していたということは、フィリップがミミを博愛にあたる人物としてみなしていたことを見てとれる」と考察していた。

 フィリップの薬物中毒が原因で、ミミはフィリップを死の直前に家から追い出していたものの、弁護士はそのことについては何も不審な点はなかったように承認されるだろうとしている。

 フィリップの娘が生まれる前、2014年に書かれた遺書には、フィリップの息子の育て方に対し、次のような一風変わった要求が記されていた。「これは私の息子に対する強い希望である。クーパー・ホフマンはマンハッタン、もしくはイリノイ州シカゴ、カリフォルニア州サンフランシスコ内もしくはその近くで育てられること」「この希望の目的は、クーパーがそれらの都市か持つ文化、芸術、建築物に触れることが出来るようにするためである」
(BANG Media International)



※この記事の著作権は配信元に帰属します。

【関連情報】
『YouTube』 Philip Seymour Hoffman Didn't Want Trust Fund Kids



『A Most Wanted Man』 A Most Wanted Man Official website(英語)
『A Most Wanted Man』 A Most Wanted Man | Facebook
『A Most Wanted Man』 A Most Wanted Man (AMostWantedMan) on Twitter
『YouTube』 A Most Wanted Man Official Trailer #1 (2014) - Philip Seymour Hoffman, Willem Dafoe Thriller HD
『God's Pocket』 God's Pocket official website(英語)
『YouTube』 God's Pocket TRAILER 1 (2014) - Philip Seymour Hoffman, Christina Hendricks Movie HD






スポンサーサイト

category: フィリップ・シーモア・ホフマン

thread: 芸能ニュース

janre: ニュース

tag: フィリップ・シーモア・ホフマン  ミミ・オドネル  財産  子供  信託基金  薬物  過剰摂取  遺書  ジェームズ・ケーヒル・Jr.デイヴィッド・フリード 
tb: 0   cm: --

フィリップ・シーモア・ホフマンさん最後の主演作『誰よりも狙われた男』は10月公開  

『シネマトゥデイ』 2014年7月13日 11時00分

a-most-wanted-man-2014 876876
フィリップ・シーモア・ホフマンさん - 映画『誰よりも狙われた男』より - (c) A Most Wanted Man Limited / Amusement Park Film GmbH (c) Kerry Brown

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 今年2月に46歳の若さでこの世を去った名優フィリップ・シーモア・ホフマンさん最後の主演作『A Most Wanted Man』の邦題が『誰よりも狙われた男』に決まり、10月より日本公開されることがわかった。

 本作は、映画『裏切りのサーカス』の原作者としても知られるスパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレが、アメリカ同時多発テロ事件後のリアルな諜報戦をあぶりだした傑作ミステリーの映画化作品。一人の若者がドイツに密入国したことをきっかけにして女性弁護士、銀行家、諜報員らが巨大な闇の中へ巻き込まれていくさまを、『コントロール』のアントン・コービン監督がスタイリッシュな映像で描き出した。

a-most-wanted-man-2014 001457

 フィリップさんが演じたのは、ドイツ・ハンブルクの小さなテロ対策スパイチームを率いるギュンター・バッハマン。フィリップさんは組織と板挟みになりながらも、己の信念を貫こうとするバッハマンのすごみ、哀愁、人間臭さまで見事な演技で体現しており、コービン監督も「彼はこの映画を本当に誇りにしていたことを僕は知っている」とコメントしている。

 フィリップさんのほかにも、人権弁護士アナベル・リヒター役にレイチェル・マクアダムス、銀行家トミー・ブルー役にウィレム・デフォー、CIA役にロビン・ライト、バッハマンの忠実な右腕となるイルナ・フライ役にニーナ・ホス、バッハマンのチームに欠くことのできないマキシミリアン役にダニエル・ブリュールと、人気、実力を兼ね備えた俳優陣が集結。また、本作の鍵を握るドイツに密入国した若者イッサ役には、「彼は掘り出し物だった」とコービン監督が絶賛するロシアのグレゴリー・ドブリギンがふんしている。

a-most-wanted-man-2014 001567

 アカデミー賞に4度ノミネートされ、『カポーティ』(2005)では主演男優賞に輝くなど当代最高の名優の名をほしいままにしていたフィリップさん。伏線に伏線を重ねた繊細なストーリーテリングでル・カレの世界を昇華し、知的なエンターテインメントに仕上がった本作は、フィリップさん最後の主演作というにふさわしい。(編集部・市川遥)

a-most-wanted-man-2014(1).jpg
映画『誰よりも狙われた男』は10月、TOHOシネマズシャンテほか全国公開


※この記事の著作権は配信元に帰属します。

【関連情報】
『YouTube』 映画『裏切りのサーカス』予告編
『YouTube』 Capote (2005)



『A Most Wanted Man』 A Most Wanted Man Official website(英語)
『A Most Wanted Man』 A Most Wanted Man | Facebook
『A Most Wanted Man』 A Most Wanted Man (AMostWantedMan) on Twitter
『YouTube』 A Most Wanted Man Official Trailer #1 (2014) - Philip Seymour Hoffman, Willem Dafoe Thriller HD
『God's Pocket』 God's Pocket official website(英語)
『YouTube』 God's Pocket TRAILER 1 (2014) - Philip Seymour Hoffman, Christina Hendricks Movie HD




category: フィリップ・シーモア・ホフマン

thread: 映画情報

janre: 映画

tag: フィリップ・シーモア・ホフマン  A_Most_Wanted_Man  誰よりも狙われた男  ジョン・ル・カレ  アメリカ同時多発テロ  アントン・コービン  レイチェル・マクアダムス  ウィレム・デフォー  ロビン・ライト  ニーナ・ホス 
tb: 0   cm: --

フィリップ・シーモア・ホフマンの遺言が公開! 「愛息子はハリウッドから遠ざけてほしい」  

『TVGroove.com』 2014年2月20日

365537_620.jpg
フィリップ・シーモア・ホフマン

2月2日、オーバードーズにより死去した俳優フィリップ・シーモア・ホフマン(享年46)の遺言が公開。オスカーを受賞するなど、輝かしい経歴を持つ俳優が、ハリウッドに抱く複雑な思いが明かされた。

米TMZは、フィリップが2004年に記した遺言書の写しを入手。その中でフィリップが、当時、彼にとって唯一の息子だった※クーパーの育て方について、細かく指定していた事実が明らかになった。
※逝去時は、長男クーパー(2003年生)、長女タルラ(2006年生)、次女ウィラ(2008年生)の三児の父だった。

dynamic_resize.jpg

これによるとフィリップは、息子クーパーを米ニューヨーク、マンハッタンで育てるよう指定。価値ある文化や芸術、建築物に囲まれて子育てを行うべきという意向だったようだ。また、フィリップ自身もニューヨーク州の出身であり、ブロードウェイで活躍する舞台俳優という一面も持ち合わせていた。さらに、もしニューヨークがかなわないならば、シカゴかサンフランシスコを望むとあり、それすら不可能ならばせめて年に2回以上、文化的な目的を持ち、これらの都市を訪れるよう求めていたという。

2005年には「カポーティ」での熱演で、見事アカデミー主演男優賞を受賞するなど、ハリウッドで広く活躍していたにも関わらず、フィリップの遺言には、同地が位置する米ロサンゼルスに言及する文面は一文もない。若いころから依存症に苦しんだ本人の経歴と合わせ、同メディアは「フィリップはハリウッドが子育てに適した土地ではないと思っていたのだろう」としている。

加えてフィリップは、3人の遺児、そして彼にとって長年のパートナーであった母親へ、フィリップは財産すべてを遺したそうだ

philipfuneral1.jpg


※この記事の著作権は配信元に帰属します。

【関連情報】
『TVGroove.com』 急逝したオスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマン、転落のきっかけはたった一杯の祝杯だった 2014年2月7日
『YouTube』 『CNN』Remembering Philip Seymour Hoffman


『YouTube』 Philip Seymour Hoffman winning Best Actor 2006






category: フィリップ・シーモア・ホフマン

thread: 芸能ニュース

janre: ニュース

tag: フィリップ・シーモア・ホフマン  遺言  オーバードーズ  カポーティ  アカデミー主演男優賞   
tb: 0   cm: --

急死したフィリップ・シーモア・ホフマンさん宅から大量のヘロイン  

『シネマトゥデイ』 2014年2月4日 11時21分  

Arrivals+Orange+British+Academy+Film+Awards+P1P_6LsDLGTl.jpg
亡くなったフィリップ・シーモア・ホフマンさんと長年のパートナーミミ・オドネルさん

[シネマトゥデイ芸能ニュース] 現地時間2日に遺体で発見された俳優フィリップ・シーモア・ホフマンさんの自宅から、警察がヘロインの小袋50個と使用済みの注射器20本以上を見つけたことがわかった。

 ヘロインの袋には「Ace of Spades」や「Ace of Hearts」のスタンプが押されていたとのこと。これらは、ヘロインにフェンタニルという強い鎮痛剤が混ざったもの。アパートからは薬物摂取に使ったと思われる焦げたスプーンや5種類の処方せん薬も発見されたという。処方せん薬に関して警察は、フィリップさんが処方せんなしで手に入れたと推測しているようだ。

現地時間2日、フィリップ・シーモア・ホフマンさんの自宅前の様子 N0060222_l
現地時間2日、フィリップ・シーモア・ホフマンさんの自宅前の様子 - Andrew H. Walker / Getty Images

 フィリップさんは2日午前11時15分ごろ、友人で脚本家のデヴィッド・バー・カッツに自宅のバスルームで倒れているところを発見された。腕には注射器が刺さった状態だった。デヴィッドはフィリップさんが3人の子どもを迎えに行かなかったことを不思議に思い、様子を見にアパートに立ち寄ったという。

 フィリップさんの子どもたちは疎遠になっている彼のパートナーで衣装デザイナーのミミ・オドネルと一緒に近くのアパートに住んでいた。(BANG Media International)

FNP_EW_0121791.jpg


※この記事の著作権は配信元に帰属します。

【関連情報】
『MTV News』 フィリップ・シーモア・ホフマン死去に共演者ら悲しみの声
『シネマトゥデイ』 フィリップ・シーモア・ホフマンさん、出演中の映画『ハンガー・ゲーム』の撮影は残り1週間だった
『シネマトゥデイ』 矢野顕子、ショック!急逝したフィリップ・シーモア・ホフマンさんとご近所の仲
『シネマトゥデイ』 フィリップ・シーモア・ホフマン、薬物依存症を告白…治療プログラムを受ける


『ハンガー・ゲーム2』 公式ウェブサイト(日本語)
『YouTube』 映画『ハンガー・ゲーム2』予告編






category: フィリップ・シーモア・ホフマン

thread: 芸能ニュース

janre: ニュース

tag: フィリップ・シーモア・ホフマン  ミミ・オドネル  デヴィッド・バー・カッツ  薬物  ドラッグ  ヘロイン  健康  訃報   
tb: 0   cm: --

フィリップ・シーモア・ホフマンさんが46歳で死去 薬物過剰摂取の疑い  

『シネマトゥデイ』 2014年2月3日 10時50分

philip20seymour20hoffman.jpg
ご冥福をお祈りします - フィリップ・シーモア・ホフマンさん - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 [シネマトゥデイ芸能ニュース] 映画『カポーティ』で第78回アカデミー賞主演男優賞を獲得した俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンさんがニューヨークの自宅で亡くなっているのが発見された。46歳だった。

 New York Post紙によると、フィリップさんは現地時間2日の午前11時半ごろにアシスタントによって発見されたとのこと。遺体の腕には注射針が刺さっており、薬物の過剰摂取が死因と見られているが、現在も警察が調査中のため、正式には発表されていない。

 フィリップさんは若いころから物質乱用で治療を受けており、最初にリハビリ施設に入ったのはニューヨーク大学を卒業した1989年だった。フィリップさんは2011年のThe Guardian紙に「あの頃はひどかった。若さにまかせて、とにかくすごい量を飲んでいたからやめたんだ。適当な量を飲むことになんて興味はない。今でもそう思う。時間がたったからといって、あれは人生のそういう段階だったというわけではない。俺がそういう人間なんだ」と語っていた。
2012年には薬物依存で再びリハビリ施設に入所していた。

 フィリップさんは『カポーティ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したほか、
『ザ・マスター』『ダウト ~あるカトリック学校で~』『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』の3作品で
アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。(BANG Media International)

※この記事の著作権は配信元に帰属します。

NEsTv8BONtI4wu_1_2.jpg

【関連情報】
『シネマトゥデイ』 フィリップ・シーモア・ホフマン、薬物依存症を告白…治療プログラムを受ける


『ハンガー・ゲーム2』 公式ウェブサイト(日本語)
『YouTube』 映画『ハンガー・ゲーム2』予告編






category: フィリップ・シーモア・ホフマン

thread: 訃報

janre: ニュース

tag: フィリップ・シーモア・ホフマン  訃報  カポーティ  アカデミー賞  主演男優賞  薬物   
tb: 0   cm: --

プロフィール

English Translate

最新記事

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリーメニュー

タグリスト

スポンサード・リンク

人気記事ランキング

スポンサード・リンク

アンテナ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。